マネージャーとして

新型コロナウイルスの影響で練習することができない今

あんなに頑張っていた選手たちが練習をやめざるおえない状況にあるのがマネージャーとしてもとても悔しいです。

普段ではたくさん笑って、楽しそうにしているみんなでも練習ではたくさん声を出し、かっこいい姿を見せてくれます。そのかっこいい姿を見て、私はソフトボール部マネージャーに入ろうと決心しました。

試合などで活躍している選手の姿はもちろんかっこよくて、憧れで、誇りでもあります。しかし、普段の練習から一人一人が試行錯誤して、自分の課題を失敗もしながら、解決している姿は本当に輝いてみえます。また、その課題を選手同士で共有し、お互いに高め合いながら成長していることは本当にかっこよくて、尊敬しています。

そんな選手を間近で見れているということは幸せなんだなと常に思っています。ソフトボールのルールさえ知らなかった私にスコアの書き方や基本的なルールなど一から教えて貰い、淑徳ソフトボール部の一員となれたことに心から嬉しく思い、感謝しています。



そんな選手たちと先生がこれからも最大限の力をプレーに注げるように、全力で支えていきたいと思います。選手にとって、私がマネージャーで良かったと言ってもらえるよう努力していきます。

練習が再開できた時、みんなが良い練習が出来るようにいつも以上にもっと頑張っていきたいです。




98回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

感謝

© 2023 by Phoenix Bulldogs Team. Proudly created with Wix.com